エコはもちろん節約にもなる!資源ごみの分別

ゴミの分別はなかなか正確には覚えられないかもしれませんが、きちんと分別すると自分の生活もエコになります。

NAVIGATION

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

ゴミを分別すると自分の生活もエコになってお得

ゴミの分別の仕方は住んでいる所によって、かなり違ってびっくるする事があります。普段、ゴミの話しを仲間内などではしないですが、ちょっと市外の友人の所などに遊びに行った時に、ゴミの分別の仕方の違いに気がついてびっくりします。ちなみに、余程親しくないと、ゴミをおいてある場所というのはあまり見る事はないでしょう。女性同士ならば、何となく、見てはいけない所、という感じもありますから。しかし、何かの時に見えてしまったりする事があるものです。その時に、あまりにもゴミの仕分けをしてある部分がスペースを取っていて、びっくりしてしまう時があるものです。例えば、自分の住んでいる所では、分けなくてもよいビンと缶を、友人宅では分けなくてはいけなかったりします。またゴミの分別の袋が結構高い市町村もあります。そのゴミの袋も大きさによって、値段がかなり違う市町村もあります。

ちなみに、ゴミの分別は手間がかかりますし、覚えるのが結構な部分が多いので、エコの意識が強い人と、そうでない人とではかなりの差があります。それゆえ、ゴミの分別の正確さにもかなり差があります。若い独身の男性ですと、正確に分別していない人も多いかもしれません。

でも、正確にゴミを分別したほうが、自分の生活もエコになります。大体、よく出るゴミの袋は高い事が多いのです。例えば、燃やせるゴミの袋だけ有料で、これだけが結構高いという所もあるのです。ここでは燃やせるゴミの中でも、雑紙だけは別に収集するのです。で、ゴミの中で、雑紙というのは結構多いものです。封筒やら、葉書やらそういった物も雑紙に入ります。この雑紙は無料で収集してくれるのです。ですから、きちんと分別したら、燃やせるゴミはかなり少なくなります。という事は小さなゴミ袋でよいという事になります。これも立派なエコです。お得な思いが出来ます。細かな事になってしまいますが、頑張ってエコを心がけたいものです。