エコはもちろん節約にもなる!資源ごみの分別

近年、ゴミの分別は細かくなって最初は分けるだけでも大変でした。また、エコとしてなるべく使える物は長く使います。

NAVIGATION

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

ゴミの分別とエコな生活

最初はゴミの分別なんて、面倒でした。その理由が、現代では分別自体細かくし過ぎって、感じだったからです。でも、慣れれば大した事はありません。また、資源ゴミはそれぞれ別々の袋に入れて出す事になっていますが、袋が勿体無いです。私は行き付けのスーパーの回収ボックスに入れる様にしています。たかがビニール袋って思うかもしれませんが、塵も積もれば山となるです。それと買い物をする時、エコバックを持っていけば、ビニール袋が不要です。中にはゴミ袋様に貰う人もいますけど、私の地域では市が指定するゴミ袋を購入して入れる事になっていますので、私はいつも自分のバックを持参して買い物を行っています。

昔と違って現在は、何でも安く手に入る分直ぐに物を捨てる人が増えています。食器類やカーテンにタオルなど、長く使う物は少々高くても良い物を買って出来るだけ長持ちさせないといけないと思います。私の家では、タオルや衣類で使えなくなったものは、全て雑巾として縫い直し使っています。雨が降った時、いきなり降られて速攻で購入する人がいますけど、勿体無いと私は考えます。私は自転車なんで傘をさす事は滅多にありませんが、徒歩で出歩く時は折り畳みの傘を持ち歩く様にしています。他にも色々とあれをやったりこれをやったりで、エコになります。エコは何もゴミの分別だけではなく、電気関係で節電したり、お湯の使い方によっても節約が出来ます。家は、あまり経済的に裕福とは言えないので、良くやるのですが見えない部分、例えば靴下って爪で直ぐに穴が開きますが、縫っていくと意外に目立ちません。直ぐに捨てるなんて勿体無いと、私は思います。違和感はあるかもしれませんが、リメイクすればゴミの削減が出来ます。色々と今の地球の環境の事を想うならば、これぐらいやって当然、と私は思っています。