エコはもちろん節約にもなる!資源ごみの分別

日本は、世界の中でもごみの排出が多いので、分別をすると、世界にエコな影響を与えることが出来ます。

NAVIGATION

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

日本はごみの排出が多いので分別をしてエコな取り組み

日本は、国土だけ見るとそれほど大きな国ではありません。人口を見ても、もっと多い国はいくつもあります。そんな日本がトップクラスのものといいますと経済力になるでしょう。GDPに関しては、現在中国についで3位になっているそうです。つい最近までは2位でした。GDPとは、国内で生産された付加価値のことになります。それだけ多くのものが生産されたことになります。作るとなるとどういうことが起こるでしょうか。製品以外にもいろいろなものが出てきます。

材料を10キロ投入して、出来上がる製品が10キロとは限りません。恐らくいくらか減っていると思います。全ての部分を使うわけではないからです。その他の部分は、再度使われることもあれば、捨てられることもあります。ただ、このことをあらわすのにわかりやすいランキングがあります。世界におけるごみの排出量において、アメリカについで2位になっているそうです。アメリカといえば、GDP世界1位として知られている国になります。

経済力があると、それだけ、生活が豊かで、ものがあふれています。必要なものをぎりぎり用意するのではなく、余分を用意する力があります。それだけに、ごみもたくさん出ることになります。そのごみを分別するとしたら、どうなるかです。日本において影響があるだけなく、世界におけるエコにつながります。日本でごみが半分になったとしたら、世界における何パーセントかのごみを減らす事が出来、その廃棄にかかるエネルギーなど藻減らせます。

注目情報