エコはもちろん節約にもなる!資源ごみの分別

私の通っていた学校では全校生徒でエコキャップ運動をしていました。家ではゴミの分別に気をつかっています。

NAVIGATION

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

ゴミの分別やエコ活動は誰かの役に立っている

私は、普段からゴミの分別にはとても気を付けています。私の通っていた学校ではエコキャップ運動というものがありました。全校生徒みんながペットボトルのジュースを飲み終えるとちゃんとキャップは指定の場所にいれラベルをはずしきちんと分別していました。集まったキャップは何に変わっていたのかは知りませんが、きちんと社会の役にたっていたのだと思います。普通ならゴミとなってしまうキャップがこゆいう運動をとおして誰かの役に立っているのだと思うと、とても嬉しいです。ペットボトルのキャップを寄付した回数はひとりひとりからみれば数回だけだと思うのですが、学校の玄関のところにあった大きなペットボトルのキャップを入れている箱を見ると何百個ものキャップがありました。ひとりひとりのしていることは小さくても、みんなが集まって頑張れば大きなものになる。エコキャップ運動をとをしてこのことが分かりました。ペットボトルのキャップが貯まっていくのが目に見えて分かり私の寄付したキャップもだれかの役にたっている一部になっているのだと思うと自分がとても誇らしく思えます。

家でもゴミの分別には気をつかっています。お菓子の包装のフィルムと紙の箱を分けたりだとか、見た目じゃ燃えるごみか燃えないゴミか判断しにくいものはきちんと表示を見て確認したりだとか自分にできることはきちんとしています。ほかにも繰り返し使えるものは使えるかぎり大事に使うことも大事だと思います。繰り返し使うことはエコにもつながりますし経済的にも良いですよね。

注目情報